7月 30

遅ればせながら・・・婚活か

主人にも、糖質制限の食事を提案して、共に頑張りだしている我が家です。

私は美容の意味あいも多いのですが、主人は完全に健康目的です。

一家の大黒柱である主人が健康をそこねては私の生活も危ぶまれます。

主人の健康は私の幸せ、、、につながりますよね。まだまだ定年まで元気で頑張ってもらわないと。

いえ、定年後もなんらかの収入がないと暮らせない時代です。年金が満額もらえても生活できなさそうだし、生きている限りは仕事していてもらうような状況になっているかも。

老後を考えると恐ろしくなります。考えたからってよくなるわけではありませんから、今現在できることをやって、楽しく過ごしたいものです。

 

 

ところで、結婚まで勤めていた会社の後輩なんですが、いまだに未婚で仕事し続けています。

最近になってパートナーが欲しいと考えるようになったそうです。

昔の彼女は、仕事が楽しくて恋愛や結婚にさほど興味がなかったようですが、さすがに月日がたって気持ちも変わったのでしょう。

彼女の場合は仕事で成功したというか、職場でのある程度の地位も得られたのです。

となると今度は共に生きる人が欲しくなる・・・ということか?

 

簡単に彼がみつかるとは思えない年齢です。近い年の男性はほとんど既婚ですからね。

さらに彼女の好みや条件も考えると、パートナーとはいつ出会えるのか?と思ってしまいます。

 

紹介できる誰か、、、いるかなあ。。

 

7月 29

健康診断の結果

便秘改善で気をよくしている私。
美しくなるためには・・・と、さらに勉強、実践しようという気持ちが強くなっています。

腸内の善玉菌を増やすにはどんな食材がいいのかが気になりだしました。

よく知られているのはヨーグルトです。
乳酸菌に整腸作用があるのは周知のことですね。

乳酸菌の種類って相当な数があるそうです。千の単位での存在です。
ヨーグルト商品によって、乳酸菌の名前が違って記されていますよね。
どれがいいのかなんてないのかも。効果によって摂取するものを変えたほうがいいのでしょうかね。

そこまで神経質にもならない私は、気分でヨーグルトを選んでいます。
その日の安売りの商品とか。値段は大事。庶民派です。

同じ乳酸菌を取り続けるよりは、時々変えた方がいいそう。
腸にくる乳酸菌がいつも同じだと働きを怠けてしまうと聞きました。

私のように違う商品を買って食べるのはよかったというわけです。

また、納豆やぬか漬けもいいですね。
要するに発酵食品。
納豆も漬物も日本人ならではです。祖母がいる頃は、食卓には毎回ぬか漬けが出ていました。
私もぬか床を買ってきて漬けようかと思い始めています。

キムチは韓国の食品ですが、日本でもすっかりおなじみです。主人が大好きなんですよ。
納豆キムチが大好きな主人が便秘知らずで健康なのは納得です。

学ぶことは重要だと改めて気付いたところです。
こうして善玉菌を増やす食品を知り腸内環境が整えるべく食生活改善を実践し、自分の美意識も高まっていくという・・・。

キレイで元気、、これ最高ですね。

健康だと思考もポジティブになれるような気がしませんか?

7月 28

善玉菌を増やしたい

便秘改善で気をよくしている私。
美しくなるためには・・・と、さらに勉強、実践しようという気持ちが強くなっています。

腸内の善玉菌を増やすにはどんな食材がいいのかが気になりだしました。

よく知られているのはヨーグルトです。
乳酸菌に整腸作用があるのは周知のことですね。

乳酸菌の種類って相当な数があるそうです。千の単位での存在です。
ヨーグルト商品によって、乳酸菌の名前が違って記されていますよね。
どれがいいのかなんてないのかも。効果によって摂取するものを変えたほうがいいのでしょうかね。

そこまで神経質にもならない私は、気分でヨーグルトを選んでいます。
その日の安売りの商品とか。値段は大事。庶民派です。

同じ乳酸菌を取り続けるよりは、時々変えた方がいいそう。
腸にくる乳酸菌がいつも同じだと働きを怠けてしまうと聞きました。

私のように違う商品を買って食べるのはよかったというわけです。

また、納豆やぬか漬けもいいですね。
要するに発酵食品。
納豆も漬物も日本人ならではです。祖母がいる頃は、食卓には毎回ぬか漬けが出ていました。
私もぬか床を買ってきて漬けようかと思い始めています。

キムチは韓国の食品ですが、日本でもすっかりおなじみです。主人が大好きなんですよ。
納豆キムチが大好きな主人が便秘知らずで健康なのは納得です。

学ぶことは重要だと改めて気付いたところです。
こうして善玉菌を増やす食品を知り腸内環境が整えるべく食生活改善を実践し、自分の美意識も高まっていくという・・・。

キレイで元気、、これ最高ですね。

健康だと思考もポジティブになれるような気がしませんか?

7月 27

腸内環境を考えて

お通じがよくなってから、さらに腸内環境に関して考えるようになりました。

この時期、暑くて暑くて、熱中症になるほどの猛暑の毎日で、水分は充分にとっているはずです。
ちょっと動くと汗をかきます。喉もかわきます。
水分をとりたくなるのは当たり前。

これが便秘改善にもつながっているのかと思います。

その他に野菜をたっぷり食べるようにしているわけですから、さらに快便になるのでしょう。

野菜には酵素がたっぷりあります。酵素は老廃物を出す働きがあり、ダイエットとしても注目を浴びていますね。酵素ダイエットって言葉もあるくらい。
酵素が凝縮された酵素ジュースを買うのもひとつの方法かもしれませんが、野菜、果物を食べることで同じ効果を望めると思うのです。

ちなみに、野菜は加熱しない方が酵素はたくさんあります。
火と通すと酵素は破壊されてしまう場合がありますから。
あまり高温での調理は酵素の観点からはお勧めではありません。

その点を考えて、私はキャベツの千切りやトマトを丸ごと食べています。
大根やキュウリ、その他どの野菜もいただくようにはしていますが。

お通じがよくなることで、徐々に宿便もなくなり、腸内の悪玉菌が減っていきます。

悪玉菌が多いと栄養分の吸収も悪くなり、腸をはじめあらゆる病気になりやすいですからね。

腸内を整えることは美容と健康の第一歩と考えてもいいかもしれません。

7月 26

うれしい変化

最近いい調子なんです、お通じ。
はい、快便です。

野菜をたくさん食べるようになったからだと思います。
それ以外に変わったことしてませんから。

お通じをよくするには、食生活、運動、水分といいます。
今までの食事は野菜が足りてなかったということでしょうね。
運動量が少ないのは自覚があります。

若い頃のような動きはなくなっていますからね。フルタイムで仕事をしていた時には、通勤だけでもかなりの運動になっていたと思います。
汗だくになって通勤して、そこから仕事スタートで、家に着くまで動きっぱなしといってもいいくらいの運動量でした。

今じゃ、パートの仕事以外は基本自由。
ごろんとしたければ休めるわけで、見事なくらい怠けモードになっているのです。

これじゃ便秘にもなります。腸が動いてくれないのも納得。

便秘で、あまりに苦しくなると薬に頼っていました。
お腹が張ってきて、さらに肌が荒れてきます。わかりやすく吹き出物が出てきました。

老廃物はやはり早々に排出すべきなんですよね、当たり前のこと。

その便秘体質が改善されたってすごいことです。食生活をちょっと見なおしただけで。

野菜摂取量だけじゃなく、食べる順番も気をつけています。
先に野菜から食べて野菜をほとんど食べきったあとに他の料理をいただく。
これだとあとのものが少なめですみます。野菜でけっこうお腹ふくれていますからね。

心なしかお腹がひっこんだ気がしてるのです。
ぽっこりお腹が解消されつつあります。にやけてしまっていますよ。
まだ脂肪はついていますが、以前とは間違いなく違う感じ。

結果が出てくると俄然やる気がでるものですね。目に見えた変化に喜びまくっています。
もっと頑張る!!
今、そんな気分です。

7月 25

キレイのもとは・・・

パート先の社員の女性、気のせいか最近あかぬけてきたように感じていました。
正確な年は知りません。たぶんアラサーかな。
30歳は超えて超えているアラサー。

その社員女性とは特別に親しくも仲が悪くもなく、仕事上でのやりとりとさし障りのない世間話をするくらい。真面目で正確は悪くない人です。

なんかキレイに感じるんですよね。化粧や服装が変わったのかしら。肌ツヤがよくなっている気もします。

そんなふうに思っているところに、どこから情報を得たのかある人から聞きました。
婚約したそうです。

そっか~、結婚が決まったのかあ。
彼がいるのも知らなかったです。社員さんとパートの立場の私が恋愛の話もしませんしね。

その女性のこと、正直なところそんなに美しいとは思っていませんでした。
なんと表現したらいいのか地味だしファッションにうとい感じかなあ。
彼女がキレイになったのは、やはり恋愛の力・・・と言えるかもしれません。

恋するとキレイになるって言いますよね。

相手によく思われたいと頑張るせいもあるでしょうが、恋愛ホルモンが出るということもききます。
キュンとする気持ちは大切。

・・・私なんて恋愛からは遠ざかって、何に対しても興味もわかないです。
今さら恋に目覚めても困りますけど、全くときめかないのも寂しいですね。

ワクワク感を体験したいような。。

7月 24

女としてどうだった?

またまた友達から連絡がきました、ご主人が浮気しているというあの友達。

一回言ったら気が楽になったのか、我慢していたものがあふれだしたのかもしれません。セキを切ったように話したくなるというのか。

彼女も少しだけ仕事をしているのですが、一人では生計をたてられほどの収入はありません。
そこは私と同じ。

ご主人の稼ぎで今の暮らしを保つことができるのです。

お金さえあればすぐに離婚する、、、くらいの憤りなのですが、現実は甘くない。

家も買ったばかりで住宅ローンも長く残っているし、ご主人との共有財産だってそんなにないというのです。
離婚の際に家をもらってもローンを払いきれないこともわかっています。

彼女としてはゆとりある暮らしは手放せない、でもご主人に制裁を加えたい、というのが本音みたいですね。

じゃあご主人のやったことを許すしかないのですが、そこは簡単に気持ちが割り切れないとかで、また前回同様にぐだぐだと言ってきました。

納得いく解決方法なんて宝くじが当たらないと無理なんじゃないか?って言いましたよ。

これもまたあまり現実的じゃありませんけどね。

女って、仕事を持ち続けるべきなのかなあ。稼ぎがないことによって泣き寝入りすることが出てきますね。

今の彼女、心が落ち着く時間が持てなくて気の毒に感じます。

でもさぁ、、彼女に奥さんとして女としての落ち度はなかったのかな?なんてふと思いました。どうして妻から気持ちが離れていくのか考えてみるのもいいかと。

女は【美と愛きょう】よね。

・・・なんてわかったこと言ってみたりして。。

7月 23

暑さマックス、だらだら汗

夏本番、じっとしていても汗をかきます。動けば滴り落ちるほどの汗です。
人より汗っかきなのかなあ?いやいやみんなこの時期は仕方ありませんよね。

検討中の制汗商品がありましてね。
パソコン開いて、サラフェ 2ちゃんで検索。 
使っている人の評判が一番わかりやすいですから。

顔から汗がポトッと落ちた時の気まずさったらありません。そんな姿、見られたくないですよね。
汗って、キレイじゃないイメージが強いじゃないですもの。

さすがに私も顔汗は気にします。女性ですし。いえ、女性じゃなくても顔からの滝のような汗はイヤだな。

サラフェが顔の汗に効果があると知って、購入する気がありつつ、まずみんなの感想を知りたい。
本当に顔汗を抑えられるのか。金額的と効果は納得できるのか。使用感はどうなのか?

我が家の家計を考えると、そんなにお安くはないと思うのですが、主人のボーナスもでましたし、美容関連に多少はお金をつかっても大丈夫な感じ。

脇の汗、胸元の汗、さまざまな部分で悩んでしまいますが、一番目につくのは顔だし、やっぱり顔汗は困ります。化粧くずれがひどくなり、ぼろぼろになっちゃいますからね。

にじんでるよ・・・って指摘されないようにしなきゃ。

いやいや、よく考えたらそんな指摘、気をつかって誰もしてくれないかも。
私だって人の化粧崩れの指摘はできないな。。

7月 22

友達からの相談

学生時代の友達とはたまにメールのやりとりをしています。
お互い家庭を持ってから付き合いは密ではないですが、やっぱり昔の友達とは気心がしれているせいかあいていた時間を感じさせないものがありますね。

結婚してから知り合った人とは別の親しみがあります。

そんな仲だからこを言える相談。
家庭問題を打ち明けられました。

まさかの、ご主人の浮気のこと。
すごく重い話を聞いてしまって、、なんて言ったらいいのかもわからない。
的を得たアドバイスなんてできないし。

ご主人の浮気の証拠を見つけてしまって、離婚に踏み切るかやり直すかを考え中だそうです。

裏切られて別れたいとは思うものの、その後の生活のことを考えると・・・ということらしいのです。

確かに、慰謝料をもらえても一生分の生活費が確保できるわけじゃありませんからね。別れるのは一番最後の手段と考えてもいいかも。

でもこのままじゃ腹がたって気持ちがおさまらない、というのもわかります。

なんだか私がダイエットとか美容に関することであれこれ考えていられるのがすごく幸せに思えました。

これからも相談に乗ってほしいと。
相談したいというよりも、話を聞いてほしいんだろうな。

彼女によりそうような返事を求めているのだと感じました。
言って少しは気が紛れるなら、いくらでも聞きましょう。
そのくらいしかお役にたてないし。

うちの主人、、女性のカゲは今のところありません。
妻の私が言うのも変ですが、女に相手にされるようなタイプじゃないんですよね。

なんて安心していると危ないのかな。。

他の女性に目がいかないよう、キレイな奥さんでいなきゃ・・・。

7月 21

食事制限継続中

社員女性の婚約を知って、自分の過去の恋愛を思い出してしまいました。

主人との恋愛もさることながら、別の男性の思いでもたくさんあるなあ。

長く付き合った人とのことはけっこう深く刻まれています。そりゃそうですよね。
一人の人と、3年付き合ったことがあり、そのまま結婚するものだと思っていた時期もありました。

あの頃の私、、すっごくキラキラしていたように思います。
週末デートの前の念入りな化粧。髪の毛のセット。
よくあそこまで手入れしていたと感心するくらい。

だって支度を初めて、出かけるまでに2時間くらいかかっていましたからね。
ちょっとやりすぎでしょ、、と自分に突っ込みたくなります。

着る服も行く場所によって何日も前からどれがいいか考えてみたり。
デートのためにわざわざ買いに行くこともありました。

そういうたゆみない努力をしていた頃が懐かしくてね・・・。

見てもらいたい対象者がいると張り切るものです。

そうそう、眉を書くのに時間かかってました。
左右がバランスよく書けなくて、すっごく苦戦したのを覚えています。
もともと眉毛が薄いので、しっかりと整えて書きたかったのです。
強すぎず控えめに、それでいて存在感は主張させたい、、、みたいな。

目も小さいからなるべく大きく見せたくてね。アイラインで強調。

この頃じゃ、パート勤めがない日は顔洗いっぱなしですよ。。

古い記事へ «