「新型コロナウィルスのパンデミックにおける在日ベトナム人コミュニティへのサポート活動」についてのお知らせ

最終更新: 3月4日

在日ベトナム人コミュニティの皆さま、

私たちが行ったコロナウィルスに関するアンケート調査は、2日間だけで10万人以上がアクセスし、1.1万回以上のインタラクションがありました。2000人近くの方から回答があり、そのアンケート結果を分析すると、在日ベトナム人のコミュニティがとても不安な状態にあることが分かりました。アンケート回答者の8割は新型コロナに感染した場合、どうすれば良いか分からないと答えています。アンケートのきっかけで幣協会の活動を知り、4月11日(土)・12日(日)医療サポート窓口がスタートしていない状態にも関わらず緊急を要する相談が3件ありました。私たちはこれらの調査や相談を経て、在日ベトナム人コミュニティに対しての医療相談、サポートが重要であることを再認識したのです。


この緊急事態の中、私たちは「新型コロナウィルスのパンデミックにおける在日ベトナム人コミュニティへの医療サポート活動」を行っていきます。

このサポート活動には2つの柱があります:

 1. FB上で日本の新型コロナ感染状況についての最新情報提供するチャンネル 「COVID-19 Hotline-在日ベトナム人コミュニティへの医療支援、相談コーナー」を開設

URL: https://www.facebook.com/groups/3812610088781686/?epa=SEARCH_BOX

(QR code は以下の写真)

 2.Messenger (Facebook)とHotlineを使った相談、支援と緊急対応窓口の設置

  • Facebookアカウント:「Tư Vấn Viên」(日本語訳:相談員)

URL: https://www.facebook.com/vietnam.epa.1?epa=SEARCH_BOX

(QR codeは以下の写真)

  • Hotline 1: 050-5375-5505

  • Hotline 2: 050-5375-5507

  • Hotline 3: 050-5375-5516

  • Hotline 4: 050-5375-5524

ホットラインの相談員は、在日ベトナム人の医師や日本の医療機関で働く各分野のエキスパート(いずれもベトナム人)が担当し、緊急の場合に備えています。

さらに関連情報や、正しい情報を提供するために、広報部も設置しています。

㈳在日ベトナム人協会は行政機関、在日ベトナム大使館と他のサポートグループと連携し、緊急時でも迅速な対応がとれるような体制をとっています。

新型コロナウィルスのパンデミックを乗り越えられるよう、本活動を通し医療機関の専門家や団体、ボランティアグループと協力し合っていきます。

日本政府や専門家が、「ソーシャルディスタンス(社会的距離の確保)」に努め、感染予防ための衛生管理を徹底するよう要請しています。各ベトナム人コミュニティの皆さまにおかれましても、それらのメッセージをできるだけ多くの在日ベトナム人に届けて頂けるようお願い致します。また支援を必要とするベトナム人たちのために、この活動を知ってもらえるよう、本メッセージの通知、拡散にどうかご協力ください。

 当活動に参加する人や団体:

  • 顧問グループ: Pham Nguyen Quy (総合内科専門医、Y hoc Cong dongの設立者); Nguyen Hai Nam (京都大学病院の肝胆膵・臓器移植外科の医師)、Do Khac Nhan (杜吉 克仁)(国分寺病院医局長)、林百合(Huệ)(日本で看護師として勤務経験有り。現在Kokoromedi(こころメディ合同会社)勤務)

  • 相談員グループ : ベトナム日本経済連携協定(EPA)に基づく受け入れで来日した123名の看護師

  • 他のグループ、ボランティア

 この活動の代表団体: 一般社団法人在日ベトナム人協会(VAIJ)

15回の閲覧0件のコメント